FPI-J 生活経済研究所長野
http://www.fpi-j.com 電話0263-78-7042

お問い合せ・資料請求はこちら
HOME
事業案内
ミッション
事務所概要
アクセスマップ
サービス
スタッフ紹介
連載コラム
社会保険労務士サービス
HOME >> 事業案内 >> ミッション
事業案内 BUSINESS INTRODUCTION
ミッション
生活経済研究所長野のミッション
生活経済研究所長野のミッションは、卓越したファイナンシャル・スキルによって経済的弱者の増加を防ぎ、同時に、経済的弱者を救済することです。
世の中は“知らない”というだけで経済的な不利を被るケースが多く、かといって、国や社会保障に救済を求められません。だからこそ、私たちの関わりによって労働者の経済的な自立と充実した生活を数多く作り出したいと願っています。そのために、生活経済研究所長野のスタッフは次の4つのポリシーを貫くことが重要と考えています。
生活経済研究所長野の4つのポリシー
1.卓越し、最高を目指すこと 2.スタッフ自らがブランドとなること 3.金融・保険商品を一切販売しないこと 4.労働組合を通してスケールを追求すること
1.卓越し、最高を目指すこと
生活経済研究所長野には、ローン、運用、財務、住宅、保険・共済、労働組合など、さまざまな分野に卓越したファイナンシャル・プランナーが集まっています。卓越からくるサービスは、その完成度の高さによって驚きを与え続けなければなりません。そこから生まれる尊厳こそが、出会う方々の行動を引き起こす源泉となり得るからです。その卓越性は一過性のものではなく、将来にわたって保証されるべきものです。私たちは常に最高を目指し、尊厳を得られる存在でありたいと考えています。
2.スタッフ自らがブランドとなること
生活経済研究所長野のブランドは、すでに多くの団体から認知されて高い評価を得ています。この確立されたブランドイメージは、個々のスタッフの卓越性、適切性、尊厳、親しみやすさがあって初めて維持されるものです。同時に、個々のスタッフのブランドが生活経済研究所長野のブランドを高め、生活経済研究所長野のブランドが個々のスタッフのブランドを引き上げる相乗効果(ブランド資産価値)の最大化を図らなければならないのです。
3.金融・保険商品を一切販売しないこと
金融・保険業界は、生命保険の見直し、確定拠出年金制度の導入、使用者サイドの投資教育等をチャンスとして利益獲得を謀りますが、生活経済研究所長野は、金融・生命保険の販売代理店ではなく、その関係団体とも一切の利害関係がありません。また、スタッフの半数弱が他団体でセールスに身を置いていますが、そこでしか得られないノウハウを駆使して経済的弱者を救済するために集結しています。生活経済研究所長野のフィールドにおいて、スタッフ全員が金融・保険商品を一切販売しないことを約束します。
4.労働組合を通してスケールを追求すること
生活経済研究所長野のスタッフが直接救済できる労働者には限りがあります。私たちが社会に広く貢献し大きなうねりを生み出したくても、事例が少なければ社会的意義も不十分です。一方、数多くの労働者から組織される「労働組合」は、労働者を純粋に保護できる唯一の非営利活動団体です。その「労働組合」自身がファイナンシャル・スキルを備え、組合員の可処分所得を最大化できれば、数多くの労働者を救済できるようになります。生活経済研究所長野は「労働組合」のライフサポート活動をバックアップし、そのスケールを生かして一人でも多くの経済的弱者を救いたいと考えています。
このページのトップへ
お役立ちリンク集 管理者ログイン キャビネット
Copyright (C )2005 FPI-J,INC All Rights Reserved.